■年度末決算!おすすめ新築物件 JR相模線「原当麻駅」徒歩3分  価格1,980万円

taiam.jpg

価格変更
駅徒歩 3分の物件が 新築1,980万円

●住宅ローン・お買い替え・その他ご相談会を開催しています。
 お気軽にお越し下さい。
相模原市当麻 新築 1,980万円 価格変更
詳しくは、こちら

●ミサワホームで「移住・住みかえ支援適合住宅制度」の適用が可能に

ミサワホーム(株)は18日、有限責任中間法人 移住・住みかえ支援機構(以下、JTI)と13日付で「移住・住みかえ支援適合住宅に関する覚書」を締結、「移住・住みかえ支援適合住宅制度」の適用が可能になったと発表した。覚書締結企業としては第1号となる。

「移住・住みかえ支援適合住宅制度」とは、新築購入時に適合住宅の認定を受け、その後の点検要件を満たす住宅については、建物診断を省略、ないし簡素化して借り上げることをJTIが約定、証明書を発行する制度(1戸当たりの発行費用は1万500円、税込)。
この証明書を受け取ることによって、将来、建物診断を省略して「マイホーム借上げ制度」を利用できることとなる。

なお「マイホーム借上げ制度」とは、50歳以上のシニア層からマイホームを借り上げ、主に子育て期の若い家族に転貸することで、建物所有者に安定した家賃収入を保証するもの。
本制度の利用にあたっては、耐震性・耐久性に関する建物診断を実施、必要に応じて耐震補強・改修工事を行なう等の条件がある。

●お客様ご紹介キャンペーン開催中!

syoukai.jpg

お客様ご紹介キャンペーン開催!!
※ご自宅やお店、会社などえを売却希望のお客様
※お住まいや事業用不動産を購入希望のお客様

御紹介いただいたお客様が、契約成立の場合にもれなく、30,000円分の
商品券を贈呈いたします。また、ご購入・ご売却のお客様にも50,000円分の
商品券をプレゼントいたします。

お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-565-303
フォームメールからでもOK メールは、こちら

■1月の首都圏マンション、月間契約率52.7%に低下 不動産経済研

不動産経済研究所はこのほど、1月の首都圏マンション市場動向を発表した。それによると、首都圏で新規発売されたマンション戸数は2,320戸(前年同月比19.1%減少・前月比71.7%減少)となった。新規発売戸数に対する契約戸数は1,223戸で、月間契約率は52.7%(前年同月比21.4ポイントダウン・前月比6.6ポイントダウン)となった。1戸当たりの平均価格は4,210万円(前年同月比9.2%アップ・前月比5.3%ダウン)、平米単価は57.5万円(前年同月比10.6%アップ・前月比1.4%ダウン)となった。

Profile

image
erjapan
不動産コンサルティングを初めとする不動産のあらゆる情報をご提供いたします。

New Entries

Comment

Categories

Archives(73)

Link

株式会社イーアールジャパン

Search

Free